北朝鮮ミサイル対象地域を狙った理由や威力!上空通過で被害は?

話題マンデーの緊急ニュースです。

 

北朝鮮が再び日本上空に向けて、ミサイルを発射しました。

 

今回、またまた日本に向けて本当に向けられるとは驚きでしたよね。

 

また、実際に通過した北海道地方や東北などの対象地域はなぜ狙われたのか?

 

そのあたりの理由について、今現在、政府が話をしていることをまとめます。

 

スポンサードリンク


対象地域はなぜ狙われた?

 

160112kim-jong-un_eye

 

今回、北朝鮮ミサイルの対象となった地域は以下になります。

 

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県 

山形県

福島県

茨城県

栃木県 

群馬県

長野県

新潟県

 

そして、実際に落下したのが日本上空を通過後、このあたりの太平洋。

 

S__353902594

 

今回の北朝鮮ミサイルの経過について

・9月15日7時28分
北朝鮮が飛しょう体発射と韓国メディアより

・同日7時13分
日本の上空通過

・同日7時32分
北海道襟裳岬の東2000キロに着水

 

今回も、ミサイルはそのまま北海道地方の日本海の太平洋上に落下しています。

 

北朝鮮が意図的にこちらの地域に発射をしたことは明確。

 

そして、日本上空を通過する威力のものを飛ばしたというのもほぼ明らかでしょうと言われています。

 

日本に落とすことは最初から考えておらす、

北海道上空を通過することももし想定していたとしたら?

 

本当に北朝鮮のミサイルの技術はそこまで高度なものになっているということが分かります。

 

北朝鮮は以前、アメリカのグアムにミサイルを発射するとアメリカを警告していましたが、実際に飛ばしたのはグアムとは方向のまったく違う日本北海道の上空…。

 

これは一体どういうことを意味しているのか?

 

河野外相の見解としては、今までグアムをめがけて挑発していたのを南(日本側)に方向を変えてきた理由としては、北朝鮮が以前よりもアメリカを脅威に感じ、少しひるんだのではないか?と思っているそうです。

 

アメリカは数十分で北朝鮮を壊滅でいるほどの威力のミサイルを持っているわけですから、そのアメリカを挑発し続けるのは非常に恐ろしいことだと感じたわけですね。

 

グアムを狙うと言ったあとのアメリカの怒りを考えれば当然かもしれませんが、そうなると日本は一体…どうなってしまうのか?

 

さらに、アメリカはいつでも北朝鮮のミサイルを撃ち落とすことができるとあれだけ言っていたのに、実際はいとも簡単に日本上空を通過させてしまったことが気になります(笑)

 

スポンサードリンク


対象地域を狙った理由とミサイルの威力は?

 

2017年8月29日の早朝に発射されたミサイルの威力について。

 

今回のミサイルの種類はまだ政府から発表がありませんが

北朝鮮が開発している中距離ミサイル「火星12型」である可能性があると言われています。

 

また、第2に新たに開発しているミサイルでは?とも言われています。

 

新たなミサイルを発射した場合、その威力をすでに想定済みで、まさに「実験」として日本の上空を目指して発射した可能性が非常に高いそうですね。

 

グアムに向けて発射すると言われているICBMではないことも明確だということ、さらにICBMよりは飛距離があるミサイルではないと言われています。

 

飛距離は前回の8月29日が約2700、高度は550だとわかっています。

今回は飛距離が3700キロ、高度も前回より高いそうです。

 

逆にもし距離が伸びていなかったら、間違いなく日本の領土に落下していたと思われるのでそれだけは本当に救いでした。

 

そこまでコントロールすることがすでに出来る…ということのほうが、私たち日本人にとっては恐ろしいことですけどね…。

 

こうして2度まで本当に日本側に向けてミサイルが発射されたとなれば、いつ日本に直撃してもおかしくありません。

 

「平和ボケ」している日本人ですが、それでも多くの人が以下のような防災セットを常備して避難に備えているそうです!

 

家庭に1つ1人1つ持っていれば、いつでも避難が必要になったときに安心はできますよね…。

安心は禁物!を心得ている日本人が多いことに少し安心しました。

 

 

 

日本上空通過で被害は?

 

今のところ、日本上空を通過した北朝鮮ミサイルですが日本国内で被害は発表されていません。

 

3つに分離されたミサイルのどれかが、日本に落下してもおかしくない状況だったわけですが、やはり上空を通過しただけですので、ミサイルの落下がなかったことが幸いだったのだと思います。

 

日本の対象地域ははじめ、朝の段階では東北地方が対象であると言われていたので、最初はまた東北の被害を狙っているのか?とも想像できましたが、それもなくて本当によかったですね。

 

それにしても…

今回実際にこうして日本に向けて発射されたミサイル。

 

何がすごいって、日本国民の発言でミサイルが発射された直後から

 

「学校休みにならないかな」

「会社休みになるのかな」

 

という音葉がトレンド入りしていること(笑)

 

日本人の平和ボケが、今後マイナスにならないことを願います。

 

避難する場所もない、実際にミサイルがきたら終わりだ!と感じた国民も多かったとは思います。

 

今後の、政府の対策が気になりますが、おそらく日本政府はまた「頑固たる抗議をする!」としか言いようがないんだろうなw

 

関連記事
北朝鮮ミサイル栃木県に発射で落ちる可能性!被害や対策!避難場所は?

プリンセス天功と北朝鮮の関係は?現在の活動と年齢が衝撃!

Sponsored Links