恋と嘘の予想と考察!高崎さんの秘密と仁坂との関係は何?[解説]

最近実写映画化が話題の恋と嘘。

アニメも漫画原作も読破した筆者が、恋と嘘の付箋について予想と考察をまとめました。

 

ただの究極の恋愛漫画…だと思いきや、

何かと謎が多い作品ですよね。

 

主人公のネジ、高崎さん、りりな、仁坂…この4人についてもまだまだ分からないことが多いです。

 

タイトル「恋と嘘」の本当の意味とは!?

 

スポンサードリンク


 

恋と嘘の簡単なストーリーと登場人物

 

koitouso1-199x300

 

あらすじと登場人物の関係については、ざっくりとまとめます…!

 

この作品の世界では、超少子化対策のために満16歳になった人には政府から、「ゆかり法」の法律によって結婚相手を強制的に決められてしまいます。

 

自由恋愛も16歳になった時点で禁止となるわけですが、「えーそんなの断ればいいじゃん、好きな人とちゃんと結婚するべき」と思っても、このゆかり法によって決められた政府通知の結婚相手を断ると、その本人にペナルティがあることが分かっています。

 

主人公の根島由佳吏(ねじま ゆかり)こと通称ネジにも、本当は16歳になる直前まで両思いだった女の子、高崎美咲(たかさきみさき)がいました。

 

しかし実際に政府が決めた相手は、他校の1つ年上の美少女:真田莉々奈(さなだりりな)だったのです。

 

高崎さんと両思いであることを知った莉々奈は、ネジと高崎さんの恋を応援してくれるという何とも超いい子が相手なわけですが、それによって政府通知の結婚を2人は断る方向に話は進んでいきます。

 

そして、ネジは本当に好きな高崎さんとの恋に進むことに…!

このあたりは、漫画原作の6巻でやっと判明していきます。

 

さらに、恋と嘘では欠かせないもう1人の登場人物といえば…

ネジの親友のイケメンクラスメイトの仁坂悠介(にさかゆうすけ)です。

 

クールでミステリアスな彼ですが…なんと話の展開的に親友のネジに密かに叶わぬ恋心を抱いていることがわかります。

 

これは原作を読んでみて、「本当は仁坂は高崎さんのことが好きなのでは?」という疑惑も多いようですが、ストーリーの構成と仁坂と高崎さんの会話的にも、仁坂は同性愛(ネジのことが好き)である確率が高いと思います。

 

恋と嘘では、第1話で本当はネジの元に政府通知の手紙がくる前に、メールで先に通知が届きましたよね。

 

その内容は、正真正銘ネジの政府通知の相手は高崎美咲だというものでした。

メールをみてすぐに喜んだネジでしたが、なぜかそのメールはすぐに消えてしまいました。

 

このあたりを知っていそうな登場人物が、高崎美咲の友人の五十嵐柊です。

五十嵐柊はまだまだネジに全てを話はしてくれませんが、あのメールが本当だったことは事実のようです。

 

ネジの本当の政府通知の相手は高崎美咲なのか?

 

それとも莉々奈なのか?

 

スポンサードリンク


 

恋と嘘の付箋と謎をまとめ

 

恋と嘘では、漫画原作の最新刊6巻を読んでも回収できない付箋がいくつかあります。

 

原作の漫画を読めば分かるものについては、省略しますね。

 

①政府通知はなぜネジの元にメールで届き、相手は高崎美咲だったのか?なぜメールは消えたのか?

②親友の仁坂と高崎の関係は?

③仁坂はゆかりシステムの政府と関わりがある?

④高崎美咲は病気なのか?

⑤五十嵐柊が言っていた「美咲は15歳のときにすでに・・・」とは、一体何がおきたのか?

⑥ネジは最後に高崎美咲を選ぶのか、真田りりなを選ぶのか?

 

これについて、原作を知っているファンの意見を考察・予想をまとめました。

最新刊まで読んでもハッキリと分からない部分なので、原作を読んで分かる限り、推測していきましょう。

 

 

①の謎について…

 

メールを送ったのは高崎美咲の友人の五十嵐柊であると予想。柊は祖母がゆかりシステムを作った張本人であり、内部を操作する権利と能力がある。

 

漫画原作では、柊は高崎美咲の秘密を知っていて、本当のネジの相手は高崎美咲であると言っています。

しかし、それならば何故そのまま相手が美咲にならず、りりなになったのか?

 

そこから来るのが、政府の陰謀説と、高崎美咲の病気&死亡説ですね。

 

②の謎について…

 

仁坂と高崎さんは、ネジに政府通知が来た直後から何やら関係があることが分かっています。

それもお互いの好きな相手を知っているような関係。

 

これについて予想されているのが、仁坂と高崎さんはすでに政府通知の相手でありそれを破棄した関係なのでは?と言われています。

 

だけど、仁坂の誕生日はネジよりも遅い12月なのでまだ15歳の彼には政府通知が届かないのでは?と思います。

 

そうなると、2人の親密な関係と仁坂の母親と高崎美咲の顔が激似であることから、兄弟か親戚かという可能性もあると予想されています。

 

③の謎について…

 

仁坂は、ゆかりシステムと関係があることは間違いありません。

仁坂はネジよりもゆかりシステムのことに詳しく、関係者期間に出入りもしている様子が最新巻でわかります。

 

また政府が政府通知の来たカップルに行った研修について、何やら危機を感じたような表情をしていて、それを高崎さんに伝えようと躊躇していましたね。

 

この内容を政府通知がきていない仁坂が知っているのもおかしいですし、あの研修もおそらく政府によるゆかりシステムの陰謀があるのだと予想ができます。

 

スポンサードリンク


 

④の謎について…

 

高崎美咲がどうしてネジとの恋を諦めなければいけなかったのか?

それについて高崎さんの病気説が浮上していますね。

 

しかしこれについて、筆者は病気ではないと推測しています。

なぜなら、原作漫画での高崎さんのセリフと行動にあります。

 

また五十嵐柊はネジと高崎さんの恋を後押ししているような行動をしているため、もし高崎さんが病気だったら少し難しい展開だと思います。

 

また作品中の高崎さんの行動としては、ネジとの恋をはじめから諦めていたこと、「命をかけて恋してる」という発言からも病気説が伺えましたが、実際は自分がネジの政府通知の相手ではなかったことに涙しているあたり、政府通知という逃れられない運命に何か強い感情を抱いているだけだと思います。

 

⑤の謎について…

 

五十嵐柊のセリフで「美咲は15歳のときにはもう…」と言っていますね。

この15歳のときに何が起きたのか?

ネジとの恋を、自分の恋の幸せを望めない何かが起きたということが予想できます。

 

これについて予想できるのが、高崎さんの両親は離婚していますよね。

もしかすると、15歳のときに高崎さんの両親は離婚をしていて、何らかのペナルティを高崎さんが負っているという展開。

 

あとは、イレギュラーな展開であれば高崎さんはすでに15歳のときに政府通知を何らかの理由で受け取っていて、すでに破棄している。

 

⑥の謎について…

 

ネジはアニメの最終回では、りりなと高崎さんどちらも選びきれないというラストでしたよね。

しかし、原作はそうはいかない!!

 

このタイトルの「嘘と恋」にあるように、ネジは最後にどちらの恋を選ぶのか…が気になるところ。

 

予想としては、王道ヒロインのりりなが政府通知の相手なわけですが、漫画原作の最新刊6巻で現在は身を引いている展開のあたり、このまま高崎さんとくっつく…にしてはストレートすぎるし、りりなが可哀想という意見も多いため、これは難しいかと・・。

 

でもだとすると、決められた運命の相手のりりなと由佳吏がくっつくのか?

 

このラストで終わりにしてしまうと、「ゆかり法で、政府が決めた遺伝子同士の2人がやっぱり惹かれ合うってことじゃん!」という結末になってしまいます。

 

このラストについては、あまり考えたくないですが、本当にどちらとくっついても不満が出てしまいそうなので、こうなれば個人的には同性愛を貫いて、ネジと仁坂がくっつくという腐女子好みのTHE・ENDでどうでしょうか?w

 

上記5つの付箋について、話題マンデーでは今後くわしく1つずつまた解説していきますね。

 

原作漫画をゲットしていない人はこちらがおすすめなので、是非読んでみてください♩

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

恋を嘘の原作漫画を全巻無料試し読みする!

上記の無料サイト内から作品名で検索!

購入もお得の、超人気サイトです。恋と嘘の漫画を読むならおすすめなので、まだゲットできてない人は是非漫画を読んで考察してみてくださいね♩

Sponsored Links