厚切りジェイソン残業批判!日本の企業に訴え!ネットの反応は?

厚切りジェイソン残業批判!日本の企業に訴え!ネットの反応は?

「切れキャラ」で人気急上昇中の異国のお笑い芸人の厚切りジェイソンが日本の残業について批判をしたとしてネットで炎上しているそうです。

厚切りジェイソンといえば、お笑い芸人をやりつつ、東証マザーズに上場するITベンチャー企業「テラスカイ」のグローバルアライアンス部長でもあるとして、注目を浴びています。

 

お笑い芸人としてもメディアからの露出も増えてきた厚切りジェイソンですが、

やはりだてにIT企業で役員を務めているだけのことはある?

外国人管理職の目線からみて日本の「残業」制度に、「本当にバカバカしい」と批判をしたそうですがその真相に迫りたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

ツイッターでの発言が話題に!

まさに「二足のわらじ」で活躍する厚切りジェイソンさん。

フォロワーから「ノー残業デイって、なんですか? 僕の住んでいる地域にはありません! 僕は毎日残業です」とツイッターで投げかけられ、

 

「仕事を効率よくし、毎日ノー残業デーにすべき。残業前提の仕事はバカバカしい。

本当に早く済ませる方法はないの? 疑わしいぞ」と

返信をしているんですね!!

 

しかし残業が当たり前の会社だからこそ、ノー残業デイがあるようなイメージですが、

質問者さんの会社にはノー残業デイがなく毎日残業が当たり前なのですね。

 

そこで、厚切りジェイソンさんは、

残業が多い日本人の「働き方」は効率が悪く、残業代は

「日本の一般企業では残業しないと大した給料もらえないというのは、仕事を効率悪くやる人にご褒美をあげている」

とし、「どんどん効率も競争力もわるくなる。それだとグローバルでの競争が無理ダロウ」と指摘したのです。

確かに、残業をしないでも帰れるものなら帰りたい・・。

ではなぜ、日本の企業には残業が多くあるのか疑問ですよね。

残業代がでるからと言って、わざと仕事の効率を遅らせている日本人がそんなに多くいるのか?

インターネットでは厚切りジェイソンさんの発言に、
「仕事量が同じなら早くやった人に給料を多くあげないと効率の悪さを助長するだけ」と言った意見や、
「仕事ができる奴ほど、仕事が集まってくるのが現実。一番いいのは、時間じゃなくて仕事の量と難易度で給料を決めることだな」
と言った意見もあります。

 

確かに同じ内容の仕事ならば、早く仕事を終わらせたほうが高い給与をもらう資格があると思います。

しかし、仕事上どうしても帰りたいのに帰れないほど、仕事がある場合は逆にそれに見合った給与を与えてほしいという要望が多いみたいです。

 

スポンサードリンク


 

 

本当に残業なのに残業代がもらえない

 

今、日本では残業代の規定として1ヶ月で45時間以上は残業をしてはいけないという規定があります。

それを超える場合は、36協定を特別条項付にする必要があるのです。

 

しかし残業の多い企業で、企業がこれをしていないが為に、本当に人員に対して仕事量が多く、残業時間が45時間超えているのに残業代がそれ以上支払われない会社がたくさんあるようです。

 

これについてネットからの声が多数あります。

「うちの工場は逆に、45時間以上やらないと帰れないくらいなのに、人を増やしてくれない。残業するほうが悪いと言われても、終わらないくらい仕事させられてるんだから残業代をだしてほしい」

 

45時間以上が規定と言われ、それ以上の残業はただ働きです。訴えたらどうなるのか」

 

「日本の企業、全体が残業代についてもう一度検討するべき。本当に頑張っていても損ををしている人がたくさんいますよね」

 

「若くて仕事ができるからってたくさん残業させられても、年齢給だからかろくに仕事ができない年上の社員のほうが高い給与をもらっている。日本全体が能力給にすれば、みんながやる気をだして働くようになると思う」

 

「結局、残業代の判断をするのは上の役職の人間なわけで、役職のある人間の大半は、現場がみえていない。現場だって本当に一生懸命やっているのに、残業代がでないんだ。こっちが逆に訴えたいくらいです!!」

と、様々な意見があります。

 

見極めはとても難しいですが、厚切りジェイソンさんのいうように確かに残業は効率が悪いのかもしれませんが、

本当に残業をしなくてはならない職員もたくさんいます。

それに対してはきちんと給与を払うべきで、ただ働きをさせているのは誰なのか。

意見が分かれる結果となりましたが、いずれにしても企業全体がもっと自分の会社をよく知ることが大切なのかもしれません。

B_Z5IUjU8AAbcDG-eb791

▶︎関連記事

厚切りジェイソンの魅力と家族構成は?まとめ

 

運営者のつぶやき

残業代ねぇ・・。

知人の会社もやはり45時間以上の残業代がでない会社で、毎日4時間くらい残業しているのにそれ以上は支払われないことに怒ってました(笑)

 

ブラック企業ではないそうですが、だったら人員を増やして!と現場が主張しているのに、

肝心のお役職の方々は現場なんて知らないから「それで回せ、できるはずだ、工夫しろ」の一点張りだったようです。

もちろん従業員満足度は下がっていき、次々と退社。

最後には、45時間以上の残業時間を毎日メモとその時間に行った仕事内容などをノートで記録し続けた従業員が、残業代を求めて裁判を起こし会社に買ったそうです。

他の従業員や、直属の上司も証人ですからね。

さすがに訴えたのはすごいですが、やはり残業しているからと言ってわざと残業代を稼ごうとしていると思われるのは偏見かもしれませんよね。

いろんな企業があって、いろんな従業員がいますから。

やっぱり一番はみんなのいうとおり、年齢給もすべて廃止にして能力給にすることなのかなと感じますよ。

逆に言わせてもらえば、サービス残業ほど損しているものはありませんよ!!

 

スポンサードリンク