小倉優子が犯した仕事の失敗!キャラを辞めた理由と夫が感じた事!

タレントとして、ママタレとして大活躍の小倉優子さんがテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演して、

過去の自分のキャラ設定への悩みを打ち明けたようです。

10年間「こりん星からやってきたお姫様」として演じてきた小倉優子さんでしたが、数年前からテレビで突然「あれは事務所に無理やり言わされてたんです」というようになりましたよね?

そのいきさつと、真相を暴露していきたいと思います。

芸能人もテレビに出るためのキャラ設定みたいのが本当にあるんですね!

 

スポンサードリンク


小倉優子の苦悩

もともとはスカウトされてグラビアで2001年頃にデビュー!

そこから一気に人気に火がついて、2004年にはすでにバラエティ番組に出演することが多くなりました。

当時は、持ち前のロリータフェースと「こりん星からやって来たお姫様」という不思議キャラでブレークしていましたが、

このときの小倉優子さん明らかに嘘なんだけどテレビ出演者から「地球人じゃない?どこの星からきたの?」といじられても

「こりん星です」と堂々と言うくらいのキャラの徹底ぶりだったのが印象的です(笑)


yuko16-235x353

ファンの方も、見ている視聴者も出演者も、明らかにキャラであることはわかっているけれどいじりたくなったりするんでしょうけど、

これがじつは小倉優子さんにとっては大変な心の負担になっていたようです。

 

また、19歳から28歳まで10年間もの間演じたきた理由を小倉は「番組とかであまりしゃべれなかったのに、全部ウソだからベラベラしゃべれるようになった」と、それがだんだん普通となってくる異常さに徐々に気づいていたっといいます。

しかし転機となったのは自分の限界を感じたことのようです。

「矛盾が起きてきて、ウソにウソを重ねて、何を言っても信じてもらえなくなった」

次第にストレスと罪悪感で眠れなくなり収録中に絶対タブーのしくじり!居眠りをしてしまったそうです。

それからも毎晩のように飲み歩き、精神はボロボロの崩壊の危機だったそう。

そんな時にタレントの有吉に「ウソの限界」と言われ、ようやく不思議キャラから卒業する決心がついたとのことです!!

 

スポンサードリンク


 

夫の菊池勲が出会ったときに感じたこと

そんなときに、今の夫の菊池勲さんと偶然にもグループみんなで遊ぶ機会があったそうで、これが出会いのきっかけだったそうです。

もともとヘアメイクアーティストだった菊池さんとは、仕事で数年前に携わったことはあったようでどうやら初対面ではなかったみたいです。

しかし共通の友人とみんなで遊ぶなかで、菊池さんとよく仕事の話や自分の悩みを話すようになり、

「ゆうこりんて、本当はいろんな苦悩を抱えていた子なんだな」と菊池さんは感じたそうです。

 

内容がキャラ設定についてのなやみかは分かりませんが、時期的に考えるとおそらく仕事上の自分のキャラに疲れ切っていたときに出会ったのかもしれませんね。

それからトントンと結婚の話がすすみ、「おのろけ婚」としてみんなから祝福されました!!

024644336-1

テレビでもその後、ゆうこりんは自らの口で「あれはキャラ設定だったんです」「事務所に言われて、演じていたんです」と暴露までするようになりました。

最近はブログでもすっかりいいママになっていて、料理の腕前も認められていますし、今が本当に幸せなんだろうなと思うような暖かいブログばかりになりましたよね!

今のアメーバブログの前のブログも愛読していましたが、当時のそのころはやはりとても何かに悩んでいるような内容が多くありました。

キャラが変わっても、優しく生真面目なところは変わらず小倉優子さんの魅力がそのまま残っているので、これからも応援していきたいですね!

 

運営者のつぶやき

小倉優子さん、昔は「こりん星は本当にあるんです!!」って言っていたときは、

この子大丈夫かなー?って正直思っていましたがキャラが解放されて本当によかったですね。

顔はとても可愛いですし、個人的には芸能界で一番すきな顔かもしれません!

旦那様の菊池さんも40代に見えないくらい可愛いらしくて、とてもお似合いのご夫婦ですよね。

しかし、レモンキャラのNMB48の市川美織ちゃんもちょっと心配ですね・・。

第2の小倉優子を目指すタレントさんが今後も出てきそうですが、

元祖不思議系キャラとして今は幸せになれたこと、本当によかった!!

 

スポンサードリンク