小林よしのりがAKB総選挙批判!太ヲタ重視のAKB商法とは?

漫画おちぼっちゃまくんなどの有名作品を残す、

漫画家の小林よしのりさんが

AKBオタクなことは有名な話!

 

今回ついに…話題のAKB総選挙までもを批判されていますので、内容に注目してみたいと思います。

 

個人的にはAKB総選挙となると、投票する側よりも票で選ばれる女の子たちがかわいそうになってしまって、あまり見る気になれないんですけどね。

どうして秋元康さんは総選挙なんて始めたのかが疑問です。

 

一人一票なら人気がわかりますが、一人何票でも投票ができてしまうのではハッキリした人気さえも分からないと思います。

 

今回批判されている内容について、小林よしのりさんの見解をお話していきます。

 

スポンサードリンク


小林よしのりとAKBについて

o065004341028559_650

名前 小林善範(小林よしのり)
生年月日: 1953年8月31日(61歳)
出身地: 福岡県福岡市
職業 :漫画家
活動期間: 1976年
ジャンル :ギャグ漫画
風刺漫画
時事漫画
代表作 東大一直線
おぼっちゃまくん
ゴーマニズム宣言

 

小林よしのりさんは、無類のAKB48ファンとして有名です。

 

こうして著名人や芸能界でも、アイドルファンがいることは周知の事実。

 

中でも小林よしのりさんの一番の推しメンは大島優子だったそうですね!

 

市川美織さんと渡辺麻友さんのことも好きなようで、

AKB以外ですとNMB48の渡辺美優紀さん、HKT48の村重杏奈さんを応援しているとのことです!

 

そして本人も承知のことというのが衝撃ですが、HKT48の指原莉乃さんのアンチのようです(笑)

はっきりと断言されていて、それを指原莉乃さん本人が知っているというのも面白いエピソードですよねw

 

しかし、指原莉乃さんならそれを笑ってネタにしてくれるので、個人的には指原莉乃さんのハートの強さが好きです。

 

大島優子さんも卒業してしまったので今はNMB48を応援していくことを、自身のブログで宣言していました。
ここまでハッキリと仮にも有名漫画家が、同じグループメンバーの中でアンチだのファンだと言ってしまうのはなかなか凄いことですね!(笑)

 

スポンサードリンク


AKB総選挙について批判はなぜ?!

 

今回のAKBの選挙速報で、小林よしのりさん本人が応援しているNMBが大苦戦してしまっていることに対して、AKB総選挙自体のを批判しながらコメントしているんですが、その内容がとても興味深いのです!

 

その内容は、こちらです

 

NMBのヲタは若いし、おカネを持ってないのだろう。

いわゆる「太ヲタ」がいない。しかしAKB総選挙というのは極めて特殊で、一人一票じゃない。

漫画なら一人で100冊買って人気投票に入れるようなアホはいないから、本当の人気と実力がわかる。

だがAKBの場合は、一人で巨額のカネを注ぎ込んで推しメンに入れるアホがいるから、順位と、本当の人気と実力とは全然関係がない。

こういうアホの中には、巨額ではないが何票も投票するわしも入っている。

速報見て、みおりん・りぽぽに票を集中させようかなどと考えてしまうわしも、確実にアホで、AKB商法に騙されているアホだ。 本番の総選挙では順位も変わるだろうが、最終的な順位も、本人の人気や実力や努力とはまったく関係ない。

本物の人気投票の世界で40年戦ってきた漫画家として、メンバーにアドバイスしておくが、太ヲタの人数で決まる
AKBの特殊すぎる選挙結果に惑わされて、人生を狂わせないように

本当に芸能界で何かがやりたいという「夢」があるなら、その「夢」を(わしを含めた)アホなヲタ任せにせずに、自分でつかみに行くしかないです。

総選挙の結果がどうなっても、わしの推しメンは変わらないので、気楽に結果を受け止めて、「今年も太ヲタが釣れなかったか」と笑っておいた方がいい。

 

これは、小林よしのり氏からAKB総選挙に対する批判に見えて、じつは応援文なのでは?と個人的に感じました。

 

AKB選挙に対して、自分も同じように感じていたところはいくつかあります。

 

人気だった人がAKBグループに入れて、さらに上にいけば選抜になれて、そしてセンターになれる。

そのための人気投票なのに、投票する側が一人1票じゃないと本当の人気がわかりませんよね?

ファンの人数じゃなく、ファンがお金を払った数となってしまうような・・。

 

それってファンがお金を払って投票することで命運が分かれるし、ファンの収入によって大きくかわりますよね。

それなのにどうして毎年、人気投票をするのでしょうか?

 

小林よしのりさんが言うように、太ヲタが少なかったひとが負けるシステムになっているように感じてしまいますよね。

 

今回のこの小林よしのりさんの文面は批判ではなく…

 

少女たちの本当の良さや魅力は、

総選挙じゃ測れないよ!

あなたに合った道を自信をもって進めばいいんだよ!

 

と、そんな意味合いのラブレターを小林よしのりさんから

48グループメンバーへ書いた内容だと感じました。

 

今年も、少女達の涙のスピーチがはじまるのかと思うと…胸が痛いですが、みなさんに頑張ってほしいと思います♩

Sponsored Links