岡根安里のプロフィール!趣味や家族構成を暴露!将来は女子アナか?

元ミス・ユニバース大阪代表だった岡根安里さんが、大阪府貝塚市を走る水間鉄道の

一日駅長に任命されたことでいま、注目を集めているそうです!

元ミス・ユニバースってどんな人?

美人!?プロフィールや趣味は?

など、みなさんが気になる彼女の情報をあつめてみました。

スポンサードリンク


 

岡根安里のプロフィール

岡根安里さんは現在20歳の、現役女子大学生です。

学校は京都外国語大学外国語学部で現在は3年生のようですね!

身長は180センチとかなりの長身で、モデルさんなみの高さです!

元ミス・ユニバース大阪代表に選ばれたのは大学1年のときのようで、現在も自ら生まれた貝塚市では催しでは引っ張りだこのようです。

そんな岡根安里さんのブログでみつけたプロフィールの詳細ははこちら!
o048004801403220176865
趣味:英語落語、ダンス
長所:身長とポジティブさ!
最近はまっているもの:カラオケ
まず家に帰ってすることは?:猫にただいま
好きなたべもの:新鮮な野菜
好きな本:夜短し歩けよ乙女
好きな場所:本屋さん
嫌いな食べ物:唐辛子系
すきな動物:くらげ
宝くじがあたったら?:寄付したい!
趣味が、英語落語というのも20歳にしてかなり渋いですね!
ダンスというのは、おそらくよう幼少期のころからバレエに打ち込んでいたようなので、バレエダンスということなのでしょうか?
やはりミス・ユニバースに選ばれる人の趣味はかなり斬新なことがわかります!
この流れだと、王道の女子アナウンサーへの道が待っていそうな気がします!(笑)
また個人的に読書すきの女子はとても好感がもてるのですが、「夜短し歩けよ乙女」という本について調べますと、森見登美彦による小説のようで、
第20回山本周五郎賞受賞、第137回直木賞候補、2007年本屋大賞第2位となっている作品で、2006年に出版されたもののようです。
京都大学と思われる大学や周辺地域が舞台になっており、さえない男子学生と無邪気な後輩女性の恋物語を2人の視点から交互に話が進んでいくもののようです!
学生の恋愛小説がすきなところもまた可愛いらしいというか、女の子らしくていいですね!
最近は携帯小説の人気からか、男女の視点が交互に描かれるという小説が多くなってきたように思います。
慣れないころは読みにくいと感じていましたが、
あれ彼女がこう思ってたときに、彼氏はこんなことを思ってたのか・・
というところに気がつけたり、案外読んでいてとても楽しいんですね。
また、宝くじがもし当たったら?に対して「寄付する!」とは、
果たして1億あたったら1億すべて寄付してしまうのか、それとも8000万は貯筋で2000万を寄付なのか(笑)
おそらく女性の見本として素晴らしい岡根安里さんは、すべて寄付するつもりなのでしょうね。
なんというか、もう、女性のというよりも、人間の鏡ですね!!!

スポンサードリンク


家族構成は?

そんな人間の鏡である岡根安里さんの気になる家族構成ですが、意外とスポーツ一家だったようですね!!
お父さんは砲丸投げ選手だったようで、身長192センチもあるそうです!
となると、岡根さんの長身のスタイルはお父さん譲りだったのね?と思いきや、
お母さんもソフトボールをされていたようで、168センチあるそうなんです!
女性でいうと168センチもかなり長身なほうですから、
ご両親とも長身だったということになるんですね!!!
また、岡根安里さん本人はバレエを15年間されていたようなので、ウォーキングがとても綺麗だと評判だったようです。
持って生まれた長身と、努力のバレエ経験が積み重なった、元ミス・ユニバースだったんですね。
これからも、大学卒業後の進路がとても華やかなものになるといいですね!!

運営者のつぶやき

なるほど、なるほど。

人には向き、不向き、があることがよく痛感できました。

身長152センチ、体はバリ硬っ!!

普通に足伸ばして地べたに座るだけで痛くて、後ろにひっくり返りそうになります。

長座体前屈の測定はいつもC判定でした…。

 

バレエができて、長身で、美人で…

そんな女の子がミス・ユニバースに選ばれる要因なのでしょうね!

 

 

 

Sponsored Links