ヤメゴクの大島優子の演技の評価は?過去の出演作まとめ!

今話題となっている6月6日に開票が行われるAKB48の「第7回選抜総選挙」で、

現在の速報では前回首位の渡辺麻友を抑えて、指原莉乃が1位のようですね!

柏木由紀や渡辺麻友もあとを追っているようですが、結果はどうなるのでしょうか?

また、元AKB48で、前田敦子を抑えて唯一の総選挙一位をとったことのある大島優子は、

現在はテレビドラマの「ヤメゴク」に出演していますね!

そんな大島優子の演技の評価と、過去の出演作をまとめてみました。

 

スポンサードリンク


 

大島優子のヤメゴクの演技は?

o0299045010191129933
本名 大島 優子
生年月日 1988年10月17日(26歳)
出生地 栃木県下都賀郡壬生町
身長 152 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、バラエティ
活動期間 1996年 –
活動内容 元子役
元Doll’s Voxメンバー
元AKB48メンバー(元チームK)
AKBアイドリング!!!
チームドラゴン from AKB48
Not yet
事務所 太田プロダクション

大島優子さんは、栃木県出身であることとして有名ですよね!!

今では国民的アイドルグループのAKB48の大島優子と、

同じ高校の同級生だったという方から話を聞いたりもしていますが、

やはり当時からかなり活発で可愛かったとのことです。

 

また幼少期から子役として女優業をしていたそうですね。

1996年からセントラル子供劇団に所属し、芸能活動を開始し、

2000年ごろからジュニアアイドルとして活動!!

当時からアイドルとしての素質はあったということなのでしょう。

そして、あまり知られていませんが2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット、「Doll’s Vox」に所属したり、子役時代も含めると芸歴は10年以上あるんだそうです!!

 

AKBグループには、AKBが初めての芸能界活動だと言う子も多くいると思いますが、

芸歴でいうと大島優子さんはかなり最長なほうになるのです!

 

そのため、もともとは女優として活動していくことが夢だったようで、

アイドルの大島優子さんはその夢の途中!!で

ファンのみんなに夢を見させてくれた…そんな感じがしますよね。

 

スポンサードリンク


 

大島優子の演技の評価は?

大島優子の演技についてをまとめると、

よく聞くのが、「主演以外の役なら、見れなくはない!」といった声がとても多いようです。

しかしネットからの意見もほんとーに様々です。

001-2

◾️ヤメゴクは、主演の大島優子じゃなかったらもっと面白いドラマになっていたはず

◾️戸田恵梨香バージョンでみたかった

◾️そんなに演技へたじゃなくない?意外とうまい!

◾️大島優子はやっぱり他のAKBでドラマに出ている子とは格が違う

◾️低視聴率が続いているし、打ち切りの可能性もあるよね?

演技に対しては、個人の好みなどもあると思うので非常に難しいところですよね。

しかし、最近、渡辺麻友の主演ドラマ「戦う!書店ガール」が打ち切りが決定してしまい、

ついヤメゴクも比較されがちなので、今後が見どころだと思います。

 

今は視聴率が落ちていっているようなので、頑張って巻き返してほしいですね。

 

過去の出演作

大島優子の過去の出演作は、映画テケテケで2009年に抜擢!

それから2013年には安堂ロイドに出演。

主演はSMAPの木村拓也さんだったことから、かなり話題になりましたよね。

AKB8を卒業してからは『銭の戦争』にレギュラー出演。

このときの号泣シーンが迫真の演技すぎる!としてかなり話題になりました。

またアンチからは、永遠と泣いていておかしかった・・などと苦言もあったりしますが、

このすぐあとに2014年に公開された映画『紙の月』で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しているんですよね。

すでに演技について注目されてきているようです。
そして今回の『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』で連続ドラマ初主演に抜擢となりました!

ドラマは今後、展開が面白くなってきているようなので、ますます目が離せません!

 

渡辺麻友ができなかった「脱!アイドル」を、先輩の大島優子が為すことができるのか!

今後の活躍に期待したいと思います。

◾️関連記事◾️戦う書店ガール打ち切り!まゆゆの演技に酷評?理由は?

Sponsored Links