学校でドッヂボール禁止を保護者が希望?危険でいじめに繋がる?

小学校の休み時間や、場合によっては体育の時間でも、

よく遊んでいたドッヂボールについて、

現代の親の間ではこれを「学校は禁止にするべき」と

主張している保護者がとても多いようです。

これについて、ネットからの意見をまとめてみました!

 

スポンサードリンク


 

ドッヂボール反対派の意見

 

ドッヂボールを今すぐに学校の遊び、

体育から禁止にするべき!という人が多数いるようです。

 

そこには、やはり暴力的な遊びであるという印象がドッヂボールに対してあるからのようで、

現代ではいじめもそれに関連づいて悪化しているとの声もあるようです。

 

▪️うちの子が学校でドッヂボールをやって、指を骨折しました。

痛いと泣いていたところを迎えにいき、とてもかわいそうになりました。

学校で怪我をするようなことをわざわざさせることが、おかしいのです。

 

▪️体を動かすことに意味があるのなら、わざわざドッヂボールじゃなくてもいいのでは?

 

▪️子供が集中的に狙われて、とても近い距離なのに強いボールをわざとぶつけられたり、

今はとても悪質なやり方をする子供が増えています。

教師がしっかりとずっと見ているわけでもないので、

これで嫌がらせの対象にされても気がつかないと思います。

 

確かに、今はいじめがとても悪質になっていたり、

隠れて陰湿なやり方をする子供もいると思います。

 

もし、わざと至近距離で顔にぶつけたりする子がいたら、

それは保護者としてとても心配かもしれません。

 

また、集団で行うスポーツでもあるので、

標的を決めていじめの対象にしやすいといえば確かにそれも可能なので、

保護者のかたが心配をする気持ちもわからないではないと思います。

 

やはり全体的に子供の安全のために、

今は過敏に心配をされる保護者のかたも多いことも事実ですが、

時代の背景からして、その心配も間違いではないのかもしれません。

 

スポンサードリンク


 

ドッヂボール賛成派の意見

それでは反対に、ドッヂボールは学校で禁止をしないべき!というかたの意見をまとめました。

やはり保護者からの意見がとても多いのですが、

反対側に比べてとてもポジティブな意見が多くなっています。

 

▪️何でもかんでも「危ないから」と言って禁止にばかりしていたら、

現代の子供がドッチボールすらまともにやった思い出のない子供になってしまう

 

▪️今は子供を外で遊ばせることが少なくなってきています。

公園でもボール遊びを禁止しているところも多いため、子供にとって外遊びの魅力が半減しているので、

それではますますテレビゲームやアニメなどにしか関心のない内向的な子供が増えてしまうと思います

 

▪️子供が子供の力でボールを投げ合って、ときにぶつかるくらい、なにが心配なのですか?

モンスターに育てられた子供は、感受性も社会性も育たなくなってしまいますよ。

 

▪️自分が子供のときにはありえなかった題材が、今では大問題になっていることが不思議だ

 

考えかたが、とても真逆なので、どちらが正論とは言えない問題です。

非常に難しいですし、学校も誰も、ドッヂボールでおきた子供の怪我の保証はできないことは事実です。

 

しかし、確かに全てを禁止にしてしまったり、

何でもかんでも心配してしまうのは、

子供のために本当はよくないことなのかもしれません。

 

危険から遠ざけることが大人の役目でもあるのですが、

子供に「楽しい」と思う遊びや、いろんな経験をさせるのも大人の役目でもあります。

 

我が子となればとても判断は難しでしょうが、もう一度よく検討していく必要があるかもしれませんね。

 

ドッヂボールが危険だと言ったら、

アスレチックの遊具ですら怪我には繋がる恐れがあるので、

全てを禁止にしなくてはならなくなります。

 

子供の教育について、みんなでよく相談してみましょうね!

Sponsored Links