あの花が村上虹郎で実写ドラマ化!キャストとあらすじ!感動話題作!

ついにキターーー!!!

2011年4月~6月までフジテレビの深夜アニメで放送されていた、

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(あの花)が、

ついにスペシャルドラマとして実写化することになったそうです!

あの花の原作とアニメの大ファンだったかたは、かなり注目していると思いますが、

知らないかたのためにも、キャストとあらすじを紹介します!

 

スポンサードリンク


 

「あの花」のあらすじは?

 

img_1502015_61833538_2

ファンやアニメを知っている人からは「あの花」として親しまれている作品。

しかし実際はかなり長いタイトルですぜ!

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

 

リアルタイムでわたしはアニメを見ていたんですが、

もう第1話からただよらぬ神アニメきたーーーというのを感じていました。

 

ちなみにアニメの挿入歌には、ZONEのsecretbaseをカバーしたものが使われていて、

これがまた・・・作中に流れてもう涙腺崩壊してしまうほどピッタリなんです。

 

あらすじを簡単に説明しましょう!

主人公の高校生じんたんが、小学生の頃に亡くなった幼馴染のめんまの幽霊が突然見えるようになります。

それがどうしてなのか、めんまは自分になんの願いを叶えてほしいのか・・・

そんなことを思いながら無邪気に笑う幽霊のめんまと共同生活を過ごすようになります。

 

そして登場人物は他にもいて、めんまが生きていたころに仲良し6人グループの

「超平和バスターズ」メンバーも、再び再集結することになります!

 

めんまが亡くなってから、彼らの間には距離が生まれてしまい、

それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えていました。

離れていたメンバーたちが、めんまのためにみんなが再び動き出し、

それぞれの距離を再び縮めていくのです!

 

他にもだらっだらと書き綴りたいくらいなのですが、

あまり話してしまうとネタバレもしかねないですよね(笑)

 

しかし、見所は、超平和バスターズの中でのちょっとした恋愛模様。

恋愛模様によって、仲がいいはずのメンバーの気持ちにちょっとしたずれがあるんですね。

 

嫉妬、愛情、友情、それぞれの思いに奮闘しながらも感じること・・・。

やっぱり6人でいたころが奇跡みたいに幸せだった。

めんまの優しい笑顔が大好きだった。

もう一度、みんなでやり直そう!!!!

 

・・・ちょっとヒートアップしてしまいましたが、

しかしめんまはもう亡くなってしまっているところがキーワード。

 

じんたんがもう一度昔のように元気になって、仲間を信用できるようになるのか?

そんなところもポイントです!

アニメ版は、映画も公開されて大人気でしたが、

果たしてアニメファンからすると実写化は

賛否両論になると思うので感想が気になりますね!

 

スポンサードリンク


 

キャスト紹介!

 

宿海仁太(じんたん)役

村上 虹郎

161595

 

 

本間芽衣子(めんま)役

浜辺 美波

161596

 

 

安城鳴子(あなる)役

松井 愛莉

161598

 

松雪集(ゆきあつ)役

志尊 淳

161597

 

鶴見知利子(つるこ)役

飯豊 まりえ

161599

久川鉄道(ぽっぽ)役

高畑 裕太

161600

 

アニメファンのみなさん!!

 

おそらく実写イメージには賛否両論あるとおもいますが、

とにかくあの花が実写化する興奮がおさえきれません!!

 

キャストの詳細については次の記事からどんどんアップしていきます!

実写ドラマ化キャストも決まったことですし、あらすじも知っていただいたので、

あとはドラマを待つのみです。

 

▪️関連記事▪️

じんたん役の村上虹郎の経歴と過去出演作がすごい!両親が有名人?演技はうまい?

志尊淳の読み方は?通っている大学を公開!熱愛彼女の真相を暴露!

飯豊まりえのスリーサイズ!高校は?あの花つるこの性格と実際は?

熊切あさ美の売名行為がひどすぎ!愛之助は二股?身内から反対も?

 

Sponsored Links