松本友里の死因は介護による鬱病?パニック障害も!別居も問題?

俳優の松平健さんが、

このたび3度目の結婚となる再々婚を発表しましたね。

 

今回の再婚相手の嫁は、一般人女性のようです。

松平健さんといえば、元嫁の松本友里さんを亡くされていますよね。

 

その死因がとても悲しいものだったそうで、真相をまとめてみました。

 

スポンサードリンク


 

松本友里と松平健の結婚!死因は?

enn1011181148001-n1

本名 :鈴木 友里子(旧姓:松本)
別名義 :松本 友里 (旧芸名)
生年月日 :1968年3月18日
出生地 :東京都
血液型 :A型
職業 女優・歌手
配偶者 松平健(2005年 – 2010年)

 

松本友里さんは、新国劇出身の俳優天野新士と、

宝塚歌劇団OGの和歌鈴子夫妻の娘として誕生したそうです。

 

もともとは、1984年にアイドル歌手としてデビューし、

そこから女優業もするようになったみたいですね。

 

ご覧のとおり、とっても可愛いかたなので、

多くの男性ファンがいたそうです!

そして性格も優しく、控えめでとてもいい方との噂が多いでようです。

 

まさに完璧な女性だったんですね。

今でいう大和撫子という言葉にぴったりのかただったみたいです。

 

松平健さんとは、大地真央さんと松平健さんが離婚をしてからの、

2005年に再婚されています。

 

もともと暴れん坊将軍で共演したのがきっかけだったようで、

そこから再開し交際に発展したとのことですね。

 

松平健さんとの結婚後は、長男も授かり、

子供の育児に専念するため芸能界に露出は少なくなったとのことです。

 

しかし・・・

そこから、松平健さんとの夫婦仲は、急激に別居状態になってしまったとのこと。

 

理由としては、やはり松平健さんの仕事の多忙さで、

ほとんど家に帰ることができない状況だったみたいです。

 

まぁ、お仕事なら仕方がないのか・・

それで松本友里さんは周囲に助けを求めることができなかったんですね。

 

正直一人で、子供をみるのって本当に大変なんですよね。

近くに助けてくれるような母親とかがいれば、

本当に助かるんですけど・・。

 

じつはこの松本友里さんの母親である、

和歌鈴子さんも介護状態だったようで、

さらにこの介護を松本友里さんが自宅でされていたというのです。

 

これを2010年まで行い、

2010年に介護をしていた母親の和歌鈴子さんがお亡くなりになり、

なんとこのあとに長男を残したまま、

自宅で自ら命をたったとのこと・・・。

 

このあとはかなりワイドショーでも騒ぎになり、

松平健さんのところへも多くの取材班が押し寄せていましたね。

 

スポンサードリンク


 

原因は何だったのか?

324b216d4d7086dc4ff95e9b1c4c81f0

結婚をした当初の、松本友里さんはとても幸せそうでした。

原因としては、やはり介護と、育児によるうつ病だったようです。

 

さらに、パニック障害も同時に患っていたようで、

介護を自宅でしながら・・・

さらに子供は当時ですと2歳から3歳になっていますので、

正直一番大変な時期ですよね。

 

子供の育児に至っては、

ベビーシッターを雇っていたそうなので手助けもあったのだとは思いますけど、

逆に介護のほうはホームヘルパーなどは頼まなかったのでしょうか?

 

松平健さんの話だと、「育児も介護も自分で完璧にやることを意識しすぎていた」とのことで…。

そうなってしまうと周りの手助けなど考えることができない状況だったのかもしれませんよね。

 

うつ病やパニック障害になってしまうと、1つの考えに縛られすぎてしまう辛い病気でもあるので、本当に辛かったと思います。

 

さらに松本友里さんも精神科病院への通院もしていたみたいですが、

いい先生になかなか巡り会えなかったのも原因の一つのようです。

 

それでも死因が自ら・・となってしまうと、夫だった松平健さんも後悔をしきれないことでしょう。

 

本当になにもできなかったのか。

他にもママ友や、友人もあまりいなかったようで、

第3者からの助けも、夫の松平健さんも自宅にいなくては

自分だけが頑張るしかないと思ってしまうものですよね。

 

今回の松平健さんの3度目の再々婚は、

とてもおめでたいニュースではありますが、

松本友里さんの死を忘れず、どうか子供を幸せにしてあげてほしいです。

 

関連記事
松平健の結婚相手の嫁の顔画像や職業は?3度目の馴れ初めも公開!

Sponsored Links