タンブラー弁当はおすすめ?!お洒落で簡単!節約タンブラーランチ!

こんにちは、すっかり季節はこいのぼり〜ですね。

今年は甥っ子の初節句がもうすぐなので、叔母としてお祝いを奮発しようと企んでいるところです♪

 

さてさて、最近少しあったか〜くなってきてお弁当作りを毎日されている主婦の皆さん!

お弁当が傷みやすい時期にもなってきました。

 

そんな主婦のみなさんに、暑さにも強い、そしてお洒落なタンブラーランチをご紹介したいとおもいます。

今かなり話題なんですよ♪

 

スポンサードリンク


 

 

タンブラーがお弁当よりもいい理由!

 

通常、暖かくなってきた時期や夏場なんかには、お弁当に凍らせた保冷剤は必須ですよね?

それでお弁当入れの袋も、保冷機能が付いているものをわざわざ使ったりしますよね。

 

でもでも、そんな暑い日のお弁当って、袋をあけると保冷剤がべしゃっとなっていませんか?

 

お弁当箱が濡れていたり、袋ごろなんかくさ〜くなっていたりしませんか?

 

そんな温かい時期のお弁当を、綺麗かつ、衛生的に持っていくためにも、今話題のタンブラーランチがオススメなんです!!

 

241918-3

 

タンブラーって、人気カフェのスターバックスや、ドトールコーヒーなどでも販売されていますが、ほとんどが保温保冷機能がついていますね。

 

保温保冷機能がついているものは、中の熱を外に逃がさない、中の冷えたものを外に逃がさないことから、飲み物もそのままの温度で飲むことができますよね!?

 

それは・・・中身をお弁当にしても同じことだと思いませんか?

 

たとえば初夏に、夏野菜たっぷりのタンブラーランチを冷えた野菜のままタンブラーに入れて、その上に冷麦を入れて、上から氷を乗せる。

 

それと別に、めんつゆを持っていってランチのときにタンブラーを開けて、めんつゆをかけて食べれば、さっぱり冷えた冷麦が初夏でも食べられます。

タンブラーですので、わざわざ保冷剤をいれなくても大丈夫!!

 

それでもあつーい真夏なんかには気になるかたは、タンブラーしたに保冷剤を入れておけばOKです。

 

モデルの近藤しづかさんもタンブラーランチをご愛用のようで、ブログでご紹介されていたりします!

 

o0480085410438202614

モデルさんも愛用しているなんて、今ほんとうにお洒落なお弁当を持つにはタンブラーがブームなことがわかりますね♪

 

自分だけのオリジナルのタンブラー弁当を作って、お洒落さんになりましょう!

 

スポンサードリンク


 

見た目がお洒落!節約も出来て簡単すぎる!

 

タンブラーだと、縦に長いデザインになりますよね?

 

そうなると、ご飯の量を少しにして、

外側からの色合いなどを意識すると、

一品の量を多くしたほうが綺麗にみえます。

135079688101813104822_036

 

おかずを何品も作らなきゃ〜と意識するお弁当より

見た目もかわいくて

おかずの品数を減らせるなんて

作る側からすると一石二鳥じゃないですか?

 

毎日お弁当のおかず考えるのって大変ですもん・・・。

 

外側が透明のものなら

安い値段で雑貨屋さんとかでも

売っていたりするので

これからのシーズンに是非おすすめです!

 

みなさんも、タンブラーランチにトライしてみましょう♩

おしゃれなお弁当でモチベをあげるぜ!

Sponsored Links