ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験談!回覧注意の心霊番組

大好評の「ぞっとする怖い話」本当にあった心霊体験談シリーズです。

夏って心霊番組の特番が増える時期ですよね。

今回は、怖い話がお好きな方で、心霊番組好きのかたにぴったりの内容です。

心霊番組の見過ぎにはご注意です。

 

スポンサードリンク


 

心霊番組

 

僕は、K県の大学に通う普通の大学生男子です。

僕はなかなか霊感が強いほうなんです。

 

小さい頃から、この世のものではない幽霊を見てしまうことはよくあります。

見える幽霊の様子は、亡くなったときの姿のまま普通に見えてしまうので、僕としてもかなりいつも怖いんです。

 

だけど、幽霊が見えるならあまり関わらなければいいといつもは思っていたのに、数年前に僕は、いけないことをしました。

 

あの日は、家で一人で酒を飲んでいたのもあって、いつもは絶対に見ない「本当にあった怖い話」的な、心霊番組を一人で見たことがあったんです。

(ちなみにこのときはリアルタイムではなく、パソコンで見たのです)

 

某番組としますが・・かなりガチな内容だったのを覚えています。

その心霊番組の内容は、あまり知られていないアイドルが一人で心霊スポットに行くという内容でした。

 

正直たまにいろんな番組でもヤラセがあることもありますし、あまり本気にしていなかったのですが・・その番組は最初から様子が違いました。

 

アイドルが行く廃墟の場所はもちろんどこだか分からないのですが、アイドルは演出なのかとても怖がって暗闇の廃墟を一人で進んでいきます。

のちに再現VTRを流すと、白い人魂のような緑の光がカメラに写り込んでいました。

よくある心霊番組のパターンと同じでした。

 

しかし、僕には始めから正直・・・

ずっっっと本物の霊が見えていたんです。

 

「今から入ります」と言ってカメラが廃墟全体を写しているときから、

その廃墟には5人家族の幽霊がいるのが見えていました。

 

姿からして、おそらくあまりいい幽霊ではないことは確かでしたし、

その5人家族の幽霊は、「母、子供3人と、老婆」でした。

父親がいないことが見てすぐにわかり、母子家庭だったのかな?と思いました。

 

僕は何か嫌なかんじがしたので、いつもならすぐに見ないようにするのに、そのまま心霊番組を見続けました。

何かに見させられているような気さえ、今思えば感じますけどね。

 

スポンサードリンク


 

後編

 

アイドルが廃墟の各部屋をわざと開けていき、カメラをまわす・・というのが繰り返され、僕は部屋をアイドルが開けるたびにその幽霊たちの姿に震えていました。

 

そしてさすがにだんだん気分が悪くなっていき、

「もう見るのはやめよう」

と緊張の鼓動を抑え、時刻が深夜であることも気がつきます。

 

不気味になった僕は回覧するのを止めようと思いました。

そしてすぐ、パソコンの心霊番組のリンクを切りました。

 

そして心臓の鼓動が収まらず・・

心霊番組で見てしまった廃墟にいる母、子供3人、老婆の顔が

僕はずっと脳裏に焼き付いて離れないままの状態で

僕は恐怖のあまりに慌ててパソコンの電源も落としました。

 

すると、見てしまったんです。

パソコンの電源を落とすと画面が黒くなると思いますが、

落とした瞬間に・・・

背後に50代くらいの男性の幽霊が映りました。

 

そして、かすれた声で「た・・すけて」と僕に言いました。

 

僕は直感ですぐにそれが、心霊番組で見ていた廃墟にいた5人の家族と関係のある幽霊だということがわかりました。

さっきの心霊番組で見えていた霊の中には父親がいなかったので・・もしかすると今のが父親?

 

そのあと、かなり気になって問い合わせをしたりあの廃墟のことを調べつくしました。

やっぱり・・・やらせではなかったんです。

本当に昔、事件があった現場のようで、家にいた家族が何者かに襲われたようです。

あの廃墟では亡くなった家族の遺体の中に父親の姿はなく、

その父親は行方不明になったまま未だに見つかっていないそうです。

 

心霊体験談シリーズ
ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験談!「幽霊が見える友人」

ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験「たすけて」

ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験談!「あの子と手紙」

ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験談!回覧注意「空き家」

スポンサードリンク