鈴木明子の元彼や歴代熱愛フライデーは?スケート引退後の生活は?

フィギュアスケートの鈴木明子さんが、地元の小学校時代の同級生とご結婚されたそうですね!

 

学生時代には恋愛に発展しなくても、こうして大人になって再開して結婚・・って地方ではよくある話ですよね。

 

とてもおめでたいニュースです。

すでに鈴木明子さんは、現役のスケーターを引退されていますが、新たなる結婚という道に進んだんですね♩

 

今回はそんな、鈴木明子さんの過去の元彼や熱愛フライデーがあったのかどうか、調査してみました!

 

また、引退後の生活についてもリサーチです♩

 

スポンサードリンク


スケート鈴木明子ってどんな人?

k-et-0419-0001-ns300

鈴木明子
生年月日: 1985年3月28日(31歳)
出生地:愛知県豊橋市
身長:160 cm
体重:47 kg
所属クラブ: 邦和スポーツランド
引退: 2014年3月29日

 

鈴木明子さんといえば、浅田真央さんと共にスケートで対決してきたお1人。

 

フォギュアスケートを鈴木明子さんが始めたのは6歳の頃からのようです。

やっぱり、フィギュアスケートって英才教育というか小さい頃から初めている選手がとても多いんですねー。

 

鈴木明子さんが今回ご結婚された旦那さまと運命的にも再会したというのが、鈴木明子さんのご実家で経営している割烹(かっぽう)料理店「和乃家」です。

自分の実家で飲食店を経営しているなんて、とても素敵ですよね。

 

しかし、実家が飲食店なのに飲食関係の仕事には興味がなかったのでしょうか?

 

調べてみますと、鈴木明子さんの特技は料理と、書道とありますので、やっぱりお料理も上手みたいです!

結婚する旦那さまは美味しい食事が食べられますねぇ・・愛の味w

 

スケートを幼いころから始めていた鈴木明子さんは、大学は東北福祉大学に入学。

福祉大でもスケートを続け、社会人になってからの24歳で全日本選手権で表彰台に上るほどの結果を残したんですよね。

 

スケート界では「遅咲き」で、珍しい選手だと言われているそうです!

 

確かに浅田真央選手などが表彰台に上ったのも、当時確か16歳くらいだったので、そう考えますと遅咲き・・というのも納得かもしれません。

 

20代前半なんて一般的にはかなり若いほうなのに、スポーツの世界ってやはり10代からメキメキ凄い人が多いのが特徴ですよね。

 

元彼や過去熱愛フライデーは?

 

そんな鈴木明子さん・・・じつは、過去にとくに元彼や熱愛の情報がありません!

 

フィギュアスケート選手だと、だいたい選手同士で噂になったりしてるのですが、

それもほとんどないようでとても意外です!

 

目もクリッとしていてとても綺麗な方なので、再開した同級生の旦那さまはラッキーなくらいですよね!

 

スポンサードリンク


摂食障害だった過去も…。

 

スケート選手といえば、やっぱりスランプはつきものだと思います。

有名選手だって、誰だってスランプはありました。

 

しかし、鈴木明子さんはスケート時代に摂食障害になってしまっているのです!

当時は、160センチもの身長があるのに、それに対する体重が32キロにまでなったとか・・。

それってかなり体重少なすぎです。

 

健康的な日本人の水準としては、本当ならば50キロはあってもいいくらいですよ。

 

摂食障害といえば、拒食症や、とくにダイエットや精神的な意識から引き起こる病気で、原因は病的な異常はとくにないそうなんです。

 

やっぱりスケートとかだと、衣装も体を隠せないし、人から見られる目を気にしてダイエットをしたのが原因だったのか?

 

痩せなくても十分可愛いのに!

でも無事に克服したようで、復帰後は再成長していたので驚きでしたよね。

それだけご本人の努力があったということなのでしょう!

 

引退後の生活は?

 

鈴木明子さんは、フィギュサスケートを引退したのが2014年の29歳のときなんですけど、それ以降は、スケート関係のテレビやラジオなどに出演しているそうです!

やはり現役の経験がある選手だと、メディア方面でも仕事があるんですねー。

 

さらにはけっこう最近ですが、2015年にはスケートの振付師としてもデビューもされています。

スケート選手のほうが、振り付けとかよく知っていますし、まさにぴったりのお仕事ですねぇ。

 

これからは結婚生活も始まりますし、子供ができたりして、生活も心機一転いろいろと変わってくると思いますがずっと応援していきましょう!

 

関連記事
大島由香里が結婚!カップや美脚がすごい!浅田真央と確執や仲は?

浅田真央の現役続行!韓国からのコメントに怒り!日本ファンとの違いに唖然

スポンサードリンク

< <