ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験談!アルバムの心霊写真

ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験談!アルバムの心霊写真

どうも!話題マンデーのぞっとする怖い話!

本当にあった心霊体験談シリーズです。

今回はある日、友人の家で見た強烈だった心霊写真のお話です。

78b5f2bc07

これは筆者が体験したものなんですけど、もしかすると下手な心霊映画よりも怖かった実話。

「アルバムの心霊写真です」どうぞ。

 

スポンサードリンク


 

アルバムの心霊写真

あれは、僕がまだ高校生だったときの話。

ある日、放課後に女友達ユイの家へ遊びに行きました。

季節は冬で、もう夕方に差し掛かり、あたりは暗くなり始めていた。

 

「みてみて、これはあたしが1歳のとき、これはねぇ、幼稚園にあがったときかぁ」

ちょっと意識している女友達でもあったので、僕はユイが自分の幼い頃からのアルバムを見せてくれるのが嬉しくて、テーブルに並んで一緒にみていた。

 

赤い洋服を着てピースしていたり、浴衣を着てピースしていたりと…

家族で写っている写真から、近所の友達……。

 

とにかくユイが赤ちゃんのときから、当時の高校までの写真がずらりとアルバムに貼ってあった。

女の子っていうのは、本当にマメなんだと思った。

僕は男なので正直自分のアルバムなんて持っていないし、おそらくあったとしても母親が管理しているくらいだろう。

 

そんなときだった。

ユイが突然、1階のリビングにいるお母さんから呼ばれた。

「ユイーー。ちょっと降りてきて、お茶くらいあんた出してあげなさいよ」

ユイは、「忘れてた!」と言ってベロをだして笑った。

 

「コーヒーと紅茶、どっちがいい?」

「うーん…じゃあコーヒーで。さんきゅ」

と僕は言うと、ユイが部屋から出て行った。

 

1人きりになった僕は、再びユイの幼い頃からのアルバムに目を通していた。

すると、高校の写真が終わると、そこでアルバムは終わった。

「お…ここまでか」

と僕は思った。

 

しかし、空白のページをもう1枚めくると、また写真が並び始めた。

「あ…1ページ抜かしただけだったのかな?」

と不思議に思ったが気にせずそのページからまた、写真をみていった。

 

すると、まさに身震いというか、一瞬僕は目を疑った。

1ページ空白のページをはさんでからのその続きの写真は…

再び赤ん坊の頃からの写真に戻ったんだけど…

なんと最初に目に入った写真にユイの片足がなかった。

 

スポンサードリンク


後編

よくテレビの心霊写真特集なんかでもやっているけど、実際に本物をみたのはこのときが始めてで驚いた。

本当に綺麗に、足の部分だけが写っていないんだ。

「まじか……」

ついにみてしまった、と僕は思ったが驚いたのはその後のことだった。

 

なんとその下に貼ってある、3歳くらいの着物の写真。

そういえばさっき見たページでも同じような写真があったけど、今度はポーズが違う。

その写真は…今度は右腕がすっぽりと消えていた。

「え……またかよ?」

と思い、さすがに僕はぞっとした。

 

だけど本当に驚いたのはここからで、なんとそのページと次のページ、さらにその次のページも、合計で1ページに12枚貼れて、それが全部で8ページもあったんだけど…

そこからは全部が心霊写真だったんだ。

幼稚園、小学生、中学生、高校生…。

それぞれにうつる写真で、なぜかユイの体の一部分が消えている写真ばかり。

 

だけど1番最後の8ページめの写真をみて、僕は鳥肌がたった。

…これまでは体が消えている心霊写真だったのに、最後のページの16枚だけは、ユイと一緒に女の霊みたいなやつが写っている写真ばかりだった。

「え!?」

ここをみて、さすがに僕は怖くなって、誰もいないはずのユイの部屋でキョロキョロと周りを見回した。

 

ユイ……頼む、早く戻ってきてよ…と情けない僕は本気で思ったのを覚えている。

そして8ページ目の次を、めくると、そこはまた空白のページになっていて、僕はほっとした。

その瞬間、ユイが部屋に戻ってきて、さらにドアが開く音にかなりびっくりしたんだけどね。

 

「おまたせーー」

「ユイ…びっくりしたよ…ねぇ、これ見ちゃったんだけど、大丈夫だった?」

気になって僕はたずねる。

すると、ユイがアルバムをみて顔を曇らせた。

「あっ………みちゃったかぁ」

やっぱりまずかった?と思いヒヤヒヤすると、

「でもね、最後のこれがあたし的に1番怖いの」

 

そう言ってユイは僕からアルバムを取ると、アルバムの1番最後のページからペラリと挟んであった写真をとって、僕に渡す。

僕はそれを手にとり、本当にぞっとした。

最後の写真…それは

高校の入学式のときのユイの写真なんだけど…

確かに制服も体も髪もユイなんだけど……

顔だけがさっき写っていた心霊写真の女の幽霊の顔に変わっている写真だったんだ。

 

僕は思わずユイを見ると、ユイはなぜか悲しそうに笑った。

このあと僕たちは高校を卒業してユイとも疎遠になった。

ユイは…今も元気だろうか。

スポンサードリンク