今井雅之末期ガンのステージ4余命は?秋に自伝映画を!「生きようよ」

今井雅之末期ガンのステージ4余命は?秋に自伝映画を!「生きようよ」

俳優の今井雅之さんが大腸がん治療のため、主演舞台だったはずの「THE WINDS OF GOD」をドクターストップによる判断で、降板したことがわかりました。

今井雅之さんは、末期ガンのステージ4と宣告された時のことを「生きていることがこんなにつらいと思ったことはなかったです」振り替っていました。

担当医に『もう生きてるだけなら、モルヒネをきつめのをどんどん打って、最後、楽にしてくれ』と頼むほど、役者として生きられないかもしれないこと、治療がとても辛いことを明かしました。

涙をにじませる会見は見ている側からしても、とても辛いものになりましたね・・・。

今回、今井雅之さんは「あとは頑張って仕事で恩返しできればと思っています」と復帰への意志を示されているようです。

そんな今井雅之さんを苦しめている末期ガンの経緯についてお話したいと思います。

 

スポンサードリンク


 

末期ガンステージ4とはどんな状況?

 

癌の進行度はステージという言葉で一般的に表現されているんですね。

ステージには1~4があり、数字が上がるにつれて症状が重たいことを表します・・・。

体の内部にどれくらい癌が広がっているのかを示す目安となるもののようで、

今回今井雅之さんがステージ4であると告白したことは、

大変重たく大切な話になったと思います。

どれほどの気持ちかと考えるとほんとうに辛くなります。

 

気になる今井雅之さんの余命についてですが、

現在は技術も進歩していますし奇跡もたくさん起きています!

そのため一概には言えませんが、一般的にお話しますと、

今回今井雅之さんは大腸ガンであるとされていますので、

おそらく腹膜、肝臓、肺などへの転移の可能性があります。

 

 

ガンの治療をしてから5年後を目安に、

どれくらい存命しているかの割合を示す表現を5年生存率というらしいです。

たとえば5年生存率が10パーセントとすると、

10人の人がガンの治療をして5年後に生きられている人が1人ということになるそうです。

 

そして今回の今井雅之さんでいいますと、大腸ガンのステージ4での5年生存率は約15.0%で、

手術をした場合は17.9%といわれているそうです。

こう考えますと、とても容態が重たいことがわかりますね・・。

 

役者を一生懸命ほんとうに楽しくてやっていた人にとって、こんなのあまりにも辛すぎますよね。

でも、いまは医学も進歩していますし回復することを一生懸命、願いたいと思います。

 

あるお坊さんからの話ですが、「人が起こす奇跡とは生涯にここ!というときが決まっていて、

それは自分とそのほかの人の想いのような念がこもったときにだけ起きる」というのです。

 

どうかファンの皆さんで、お祈りしたいと思いませんか?

絶対に復帰してほしいです!!!!

 

スポンサードリンク


 

 

今井雅之さんも復帰の気持ちを・・・

今井雅之さんは「秋に自分の映画を撮りますので、

どうか映画が出来上がるのを待っていてください。

 

そしていい脚本を書きますので」と今秋には映画を撮影する予定も明かされています!!

世の中には同じくガンや、重たい他の病気で苦しんでいるかたも大勢いると思います。

 

そんなかたの勇気と希望になりそうな作品にしてほしいですね!

会見では、「『生きようよ』っていうテーマですので、よろしくお願いします」とお話されてましたので、

そんな希望の作品なら是非、絶対に観たいです!!

ほんとうに、どうか、どうか、よくなりますように・・・。

 

◾️関連記事◾️

今井雅之訃報!ファンのコメント相次ぐ!中居正広との確執の結末は?

橋下徹氏引退に電話が殺到!辞めないで!引退撤回の可能性は?

大沢たかおに熱愛!性格は意外にも俺様で現場では不評?

熊切あさ美の売名行為がひどすぎ!愛之助は二股?身内から反対も?

加藤綾菜アンチの噂の真相!料理・過去を暴露!加藤茶の介護はするのか?

 

 

 

スポンサードリンク