ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験談!ライブの約束

《 話題マンデーオリジナル 》

 

ぞっとする怖い話!本当にあった心霊体験談です。

 

今回は・・・・・・

「親友の怨念」というお話です。

 

ちょっと後味の悪い体験をしてしまった私の職場の先輩の過去の実体験です。

 

スポンサードリンク


 

親友の怨念

4ee1290e4dcaa6aa24fd1e6146e5477b

 

私には、高校時代の親友のエミという大切な友達がいました。

 

エミと私は、某アイドルの大ファンで、二人でファンクラブに入るくらい熱狂的な応援をしていました。

 

そんなある日、絶対に当たらないと思っていたクリスマスの特別ライブのレアチケットが私のほうで当選し、エミは外れてしまったので、私はエミを誘って一緒に行くことになりました。

 

なかなかファンクラブでも抽選が厳しいチケットだったので、「当たったから一緒に行こうね」と行ったとき、エミはとても嬉しそうでした。

 

チケットが当たったのがちょうど9月くらいだったのですが、じつはその直後・・・・・・。

 

エミはトラックとの衝突事故により、亡くなってしまったのです。

 

「エミのこと・・・・・・残念だったね」

 

高校のクラスメイトとエミの死を嘆き、たくさん泣いた葬儀のとき。

私はふと、ライブのことを思い出しました。

 

「エミと約束してたライブ・・・もうこんな気持ちじゃ行けないよね」

 

私は泣きながらそう言ったのですが、クラスの友人何人かから、「それじゃ天国にいるエミが浮かばれないよ」「エミはきっとあなたに行ってほしいと思ってる」と私を励まします。

 

そんな言葉も心に響いて、私は別の友人を誘い、12月のそのライブに行くことにしたんです。

しかし、後になって思えば…このときの軽い決断があんな恐怖を招くとは思いませんでした。

 

ーーー12月のクリスマスライブ

あれから数か月がたち、いよいよクリスマスライブの日です。

 

約束をした友人と一緒に、ライブ会場で好きなメンバーのうちわを買って大はしゃぎでした。

ついでに、エミのお墓にあとで持って行こうと思い、エミが好きだったメンバーのうちわも買いました。

 

そして、ライブが始まってから一生忘れられない恐怖体験をしたのです。

 

スポンサードリンク


 

後編

 

オープニングの曲が始まって、暗いステージの中、アイドルが1人ずつライトアップされていきます。

 

「きゃーー来たっ!」

「まだ顔が見えないけどかっこいいねぇ」

 

友人とはしゃいでいると、私はそんなステージ上をみて体が凍りつきました。

 

ステージ上の一番右端の奥に……もう1人の人影が見えたんです。

 

「え?」

 

私がそう思っていると、私の隣でライブを観覧していた知らない女の子が言いました。

 

「やだー・・・なんかあそこに女の子がいる」

「えー?なにもいないけど?」

 

もう1人には見えないらしいし、私が一緒にいた友人もなにも見えていないようです。

 

だけど……私にははっきりと白いセーラー服がみえたんです。

 

「エミだ……」

 

エミがステージの奥からひっそりと見ているのが見えました。

とてもこの世の人間には見えない姿だったので…間違いなく私はエミの幽霊を見てしまったことに気がつきました。

 

それから3時間くらいのライブの間、私は電気が消えるたびに気が動転して、全然ライブを楽しむことができませんでした。

 

そして帰りの車内…。

お母さんが迎えにきてくれたのですが、その車内でお母さんと2人きりになったときに言われたんです。

 

「そういえば、今日エミちゃんのお母さんから電話がきてびっくりすること言われたのよ」

「・・・え?なんて?」

 

「亡くなる直前にエミちゃん、ライブがどうのって言ってたんですって。それでね、たぶん冗談だと思うんだけど、もしあんただけ行ったら呪ってやるーーって言って笑ってたんだって」

「・・・・・・・・・・・」

 

さっきライブ会場のステージ上でみたエミの幽霊。

 

あれはもしかしたら、エミが好きだったアイドルのライブを見ていたのではなく………私を見ていたのでは?

 

そう思ったら、その日の晩は眠れませんでした。

スポンサードリンク