宮崎駿監督の年収が凄い!嫁と子供は?引退や最後の作品はいつ?

宮崎駿監督のジブリ作品といえば、子供から大人まで、春夏秋冬国民から愛されています。

 

その監督を務める宮崎駿さんの年収が凄いと話題です♩

 

また、結婚相手の嫁(奥さん)や子供についてまとめてみました。

 

現在の年齢が77際となったわけですが、最後の作品は一体いつになるのか?

 

引退についても、チェックしていきたいと思います!

 

ジブリ作品は永久不滅じゃ!!そんな、宮崎駿さんについてをご紹介♩

 

スポンサードリンク


 

宮崎駿の経歴と年収!性格はどんな人?

a7f3af19d71a6a25c68bf9d62bc967e2-620x433

 

日本だけでなく世界にまで心に残る作品を作ってきたアニメ界の巨匠、スタジオジブリ監督の宮崎駿さん。

 

作品のタイトルはたくさん知っているけれど、宮崎駿さんの生い立ちや家族関係は意外と知られていないそうなので、今回は宮崎駿さん自身についてお調べしてみました!

 

宮崎駿さんは1941年生まれで、東京都の文京区に4人兄弟の次男として生まれました。

 

手塚治虫さんなどの漫画が大好きで、絵が上手い子どもだったそうです。

 

学習院大学卒業後、東映動画に入社しアニメーターとなります。

 

その後移籍し、日本アニメーションで「ルパン三世」や「パンダコパンダ」の制作や監督を行い、どんどん知名度を上げ、あの「風の谷のナウシカ」の監督をします!

 

1985年スタジオジブリを設立し、その後は皆さまもご存じのとおり、数々の名作「天空の城ラピュタ」や「となりのトトロ」「もののけ姫」など、数え切れないほどの名作を世に送りだしていきました。

 

そんな宮崎駿さんのジブリ作品は映画での売り上げと、DVDやグッズと全てが大人気ですので、年収は数千万円も稼いでいるそうです!

 

そして2018年の1月、今何歳になったのかというと…年齢はなんと77歳になったそうです!

 

ご高齢とは全く思えないほどバイタリティに溢れ、引退を撤回してまでも作りたい作品のために生きるという魂の監督ですが、一体どんな性格の持ち主なのでしょうか?

 

お写真などを見ると、いつも柔らかい笑顔の宮崎駿さんですが、仕事ではとても厳しい一面を持っているようです。

 

作品の細部一つ一つにごだわっており、自身が思い描いているものと違う場合は、厳しいチェックを入れます。

 

噂によると、全て自分色に染めたい為、テイストが少しでも違うと「ちょっと貸してみな」と自らの手で修正してしまう…。

 

これまでの数々のアニメは、これだけの信念とエネルギーがあって出来上がった作品たちだったのですね!

 

スポンサードリンク


 

宮崎駿監督は結婚してる?嫁について

 

アニメ界の巨匠、宮崎駿さんを支える嫁である奥さんは「大田朱美」さんといいます。

 

元々アニメーターで、宮崎駿さんとは同僚だったそうです!

 

宮崎駿さんの長年の友人は、大田朱美さんについて、「奥さんは東映動画の先輩アニメーターで、『絵のうまさ』で高い評価を受けていたんです。

 

当時は、宮崎さんより将来を嘱望されていたそうですよ」

 

「奥さんは『絵は私のほうが宮崎よりもうまいのよ』と言うんです。

 

『でも、結婚したら私が絵を描く仕事をやめることになっちゃった』と、私に寂しげに愚痴を漏らしたこともありました。本当は、自分の作品も作りたかったんでしょうね……」と、語っていたそう。

 

大田朱美さんは宮崎駿さんからの要望で、子育ての為にアニメ業界を引退しますが、自分の意志ではなかったため、後悔していたようですね…。

 

でも好きな仕事を辞め、夫を支える決断…すごい女性だなと思います。

 

もし一緒に働き続けていたら、どんな作品が生まれていたのかなぁと考えちゃいますね!

 

宮崎駿監督の息子について

 

宮崎駿さんと大田朱美さんの間には2人の息子がいます。

 

その一人がスタジオジブリ監督の「宮崎吾郎」さん!

「宮崎吾朗」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)_🔊

 

初監督作品は「ゲド戦記」ということで有名ですよね!

 

ゲド戦記のほうは、少々酷評でしたが個人的にはとてもよかったと思います♩第二作目「コクリコ坂から」では、企画脚本を宮崎駿さんが、監督は宮崎吾郎さんが務めています。

 

そしてもう一人の息子は次男の「宮崎敬介」さん。

 

宮崎駿監督の次男の宮崎敬介さんは映画監督ではなく、日本の版画家です。

 

版画家の柄澤齊の作品に感動し、武蔵野美術大学造形学部在学中に独学で木口木版画を始めました。

 

ジブリ作品の「耳をすませば」に登場する「牢獄でヴァイオリンを作る職人」は、「耳をすませば」の為に制作した木口木版画だそうですよ!

 

宮崎駿の引退や最後の作品はいつなのか?

 

これまでに何度も引退の撤回を繰り返してきた宮崎駿さん。

 

その数は7作品にも上るといいます!(笑)

 

思ってた数よりずっと多いことに驚きました!

 

「自分に残された時間は長くない」という焦りと「やり残したことは無い」」と思っていたはずの気持ち。

 

この年齢にならないとわからない感情が、きっとあると思いますが、宮崎駿さんのアニメに対する熱い気持ちと執念が、引退撤回を繰り返せたのではないかと思います。

 

宮崎駿さんの新作長編作品は2019年に公開予定です!

 

これが最後の作品になるのか、それともまだまだ続くのか!?

 

これだけ引退撤回があるとどうなるかわかりませんが、とにかく次の作品を待つしかありませんね♪

 

幼い頃から一緒に育ってきたジブリなので、引退なんて言わず、できる限り夢を見せてほしいなぁと思います!

 

関連記事
となりのトトロの都市伝説の内容!挟山事件?デマか真相を公開!

火垂るの墓の都市伝説が衝撃!節子の話は実話?原作の真実が辛い!

水木しげると手塚治虫が不仲だった原因とエピソード!暴言が衝撃!

スポンサードリンク