北海道に物資を送る方法は?災害や避難時に備える防災グッズ厳選!

北海道で震度6の大地震が発生しました。

現在は水道も電気も止められてしまい、街が停電状態・・。

食料も数少ない店舗で、電気を使わずに食べられるものを長い時間をかけて並んで購入しているようです。

 

地震の災害にあった北海道へ物資を送る方法は?いつから郵送できるのか?

 

また、大地震などの災害時に家庭に1つあれば安心できる、便利な保存食・防災グッズをご紹介します。

 

 

スポンサードリンク


 

絶対にあったら便利な人気の防災グッズ

bousai_goods

 

家庭に1つあったほうがいい防災グッズをまとめます。

今回の北海道の大地震をきっかけに、東日本大震災もありましたし、やはり日本は地震が多い国ということがわかったと思います。

 

北朝鮮ミサイルなどもありましたが、やはり今1番怖いのは災害。

大地震のときは警報アラームが鳴ったあとではもう遅いのです。

 

そんなときのために家庭に1つあったら便利な防災グッズ。

今回の地震をきっかけに売り切れが予想されるので、お早めに!

 

楽天商品なので、以下から簡単に購入もできます。

(コンビニ払い、代引き、クレジット払い可)

 

絶対に必須の水(保存6年間)

 

 

保存期間6年と長めなので人気のある保存水。

上記は2Lですが、家族で共有するなら500mlのもあったほうがいいと思います。

↓   ↓   ↓  ↓

 

食料の保存も必須です

 

こちらの缶詰などは、水や電気が使えなくても食べられるので、災害時に各地でのコンビニやスーパーでの販売が停止になったとしても安心して備えておくことができます。

一家に1つはあったほうがいいかもしれませんね。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

こちらは電気が使えるようになってからの商品ですが、水もセットになっている商品で人気。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

そして、なんといっても水も電気も使わずに食べられる缶詰タイプのパンが地震などの災害時には役に立ちます。

パンはエネルギーになるので、お腹にたまるしボリュームもありますから、家族で食べることができます。

お子さんがいるご家庭にもおすすめです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

小さなお子様がいるご家庭には、こちらの非常食用のラスクも人気。

甘みがあって、まるでお菓子みたいなので、初めての災害時に怖がって不安でたまらない子供たちを少しでも楽しませてあげられる商品。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

備えておく防災グッズも家庭に1つみんな備え出してます

 

「うちに災害がくるわけない」

「まだきっと大丈夫」

「あそこの県は大変そうだ」

 

まるで他人事と思っているご家庭が1番危険です。

地震は誰も予測ができませんし、地震速報が鳴ったときにはもう手遅れであることがほとんど・・。

 

被災地のご家庭は、1つこれがあるだけで身を守ることができます。

避難所に持っていく家庭も多いようです。

 

女性用、ファミリー用、単身の1人暮らし用と、人気別にピックアップしました。

けっこう品薄になってきているので、早めにどうぞ。

 

女性の備え用です(デリケートな内容です)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

家族で住んでいる家庭用!1つあればOK

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

食料と防災グッズがセットになったもので人気はこちら

 

「とりあえず今は大丈夫だし」

「買って無駄になったら嫌だし」

 

と、かなり消極的に考えているご家庭には、こちらがおすすめ。

 

保存がきく食料と、水、上記のような身を守る防災グッズもセットになったものです。

子供世帯ならば、これを2セット持っておく家庭も多いみたい。

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

北海道へ救援物資を送る方法

今回、北海道では大地震の被害により多くのかたがお亡くなりになっています。

また、被災地では停電と水道の休止などもされており、食料も長時間並んでやっと少し購入できる程度だとか。

 

そんな北海道へなんとか物資を送りたいと思い調べましたが、現在はフェリーや電車、飛行機などの交通機関が止まっています。

電気の再開目処はたっていないようなので、物資を送りたいと考えているかたは今はストップです!

 

テレビを見たりして、状況を確認しつつ、物資を送れるだけの復旧を待ちましょう。

また、配送が遅延する恐れもあるので、賞味期限が長く、お湯や電気を使わずに食べられる、上記のような保存食も大変喜ばれると思います。

 

どうか、早く北海道のみなさんが元気になりますように。

亡くなったかたには心からご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク