AKB総選挙開催見送りはなぜ?理由は?次のセンターの決め方!




AKB総選挙の第11回目が、なんと開催見送りとなるようです!

今まで09年から毎年ファンの投票により、人気メンバーを決めてきたAKBの名物ともいえる企画。

それが今年の11回目は開催を見送るそうなんです!

 

一体どうして?なぜなのか?

その理由と原因を探ってみます!

指原莉乃さんも卒業されるので、そちらの絡みもあるのか?

 

しかし、そうなると次のセンターの決め方も気になるし、誰になるのか!?

 

スポンサードリンク


第11回AKB総選挙が開催見送りに

 

AKB48の名物企画といえば・・

なんといってもファンが自ら好きな推しメンを

応援することのできる!!

このAKB48の総選挙でしょう!

 

好きな推しメンを好きなだけ(お金が続く限りw)応援することができて、見事推しメンが上位にランクインすれば、歌って踊れる選抜に入れるし、もしかしたらセンターにもなれちゃうし!?

 

ファンにとって、アイドルを自分の力でのし上らせることができるのでこれほど盛り上がる企画はないでしょう。

 

不動のセンターだった、前田敦子さん、大島優子さんに次いで、現在の指原莉乃さんはとくに強かったですよね。

 

みんなが毎回涙し、それぞれをライバルとして、仲間として、最高に盛り上がるスピーチもまた良いのです。

 

そんなAKB総選挙がなぜ、今年はやらないのか?

 

総選挙の開催見送りでやらないのはなぜ?理由は?

画像引用元

今年の総選挙の開催を見送りにする理由がなぜなのか、とても気になるところ。

まず、1つの理由としてあげられるのは、やはり不動のセンター指原莉乃さんの卒業でしょう。

 

指原莉乃さんが卒業されることで、いよいよ人気メンバーがどのように動くか分からなくなってきました。

 

そして、ファンにとって指原莉乃がいなくなったAKBで別の推しメンを探すのはなかなか大変なことでもある。

それから新たなAKBが確率されるまでに、もう少し時間が必要ということもあるでしょう。

スポンサードリンク


でも総選挙がないと次のセンターの決め方は?

 

毎年の流れでは,

「AKB総選挙を開催します」

ファン「よーし。俺の推しメンにとにかく勝ってほしいから投票しまくるぞー」

「結果発表です。ドドン!!!!!」

 

AKBメン「「「わたしのことは嫌いでも・・・AKB48のことは嫌いにならないでください!!!!」」」

 

画像引用元

 

という流れになっていたわけだが・・・(上記のあっちゃんはキンタローゆえに少しだけ顔のサイズが大きめです)

 

こうして、1位になったメンバーが次のシングルからセンターポジションになるというのが、今までの流れ。

 

それが今年の2019年の11回目は、総選挙をやらないとなると、センターはどうやって決めるのか?気になりますよね。

 

ローテーションでセンターをするのかも

 

1番有力なのは、元AKBメンバーでローテーションで1人ずつセンターを務めるというもの。

しかし、もしこれをやったら・・・・一体秋元康さん、何曲作るんすか!!!!ってことになる。

 

そのため、もっとも可能性として高いのがAKB48の総選挙第10回で上位だったメンバーがセンターをしばらくは務めるというもの。

これになると、松井珠理奈さんとか須田亜香里さんあたりがセンターにしばらくはなるのでしょうね!

 

総選挙は10回で区切りとも言われているので、今後はファンの人気投票に限らず、組織的に決められるというのも考えられます。

だって実際にAKB以外の乃木坂や、欅とかも、最近人気が出てきてヤッバイですが、どこも総選挙なんてしてないですもんね。

 

そっちに対抗するには、やっぱりプロデュースに力入れないとねって感じなんでしょうね。

とにかくAKB総選挙11回目はやらないそうです!

推しメンがいる方はちょびっとショックでしょうが、メンバーが卒業しちゃうわけではないので、これからも応援していきましょう!

スポンサードリンク


2019年3月13日