初めて作ったアプリ

作品集

BulletsMemo

こんにちは。

私がAndroidアプリを勉強して一番最初に作ったアプリをご紹介します。

BulltesMemoというアプリです。

このアプリは箇条書きが出来るシンプルなメモ帳アプリです。

開発言語はJavaです。そもそも大学で習ったJavaの理解と定着を図るために個人でAndroidアプリ開発に挑戦しました。

そしてこのメモ帳アプリを開発して学べたことを振り返ると以下になりました。

  • Activityのライフサイクル
  • Fragmentのライフサイクル
  • Fragamentの切り替え
  • 端末内にデータを保存
  • 広告の実装
  • 著作権フリー素材の加工

特にアプリ開発で重要なライフサイクルを勉強できたのはよかったです。

データの保存方法はこのアプリでは、SharedPreferencesを使いました。

開発に要した期間は3日間でした。

このアプリを通じて「こんな私でもアプリ開発ができるんだ」という実感とアプリ開発の楽しさを学びました。

本当に思い出に残っているアプリです。

作品集